〜 プレス 〜

私自身はグランドトリックが流行する以前からやっていたこともあり、周りにグランドトリックをする仲間がいなかったので独自で練習していました。
流行以前から現011artisticさんがグランドトリックを披露していましたのでそれを参考に練習していました。左に私が教材にしていたDVDを紹介しておきますので当サイトと合わせて参考にして頂ければ上達への近道になるのではないかなと思います。

バックサイドノーズプレス

体は谷に対して真正面、板を谷に対して真横に向けます。横に向けるキッカケ作りとしてはオーリーを行い一瞬板が浮いたすきに板を横に向ける方法がありますが、出来ない場合には無理にオーリーから入る必要はないです。
バックサイドターン(カカト側のターン)をきっかけにしても良いと思います。
板が横に向くと同時に前足(ノーズ)に全体重を乗せ前足のみで着地(立っている)状態になります。
後はヒールエッジの強さをコントロールしてこのまま板が横を向いたままで斜面を滑ることができればバックサイドノーズプレスの完成です。

フロントサイドノーズプレス

背中が谷に向くように板を横に向けます。後足(テール)を谷側に突き出します。
きっかけ作りはバックサイドノーズプレスと同様です。ターンをきっかけにする場合、フロントサイド(つま先側のターン)をきっかけにします。
板が横に向くのと同時に前足に全体重を乗せ、前足のみで着地。(立っている)
後はトゥエッジの強さをコントロールしながら板が横を向いたまま斜面を滑ることができればフロンサイドノーズプレスの完成です。
バックサイドに比べ、進行方向がみずらくエッジコントロールも難しくなりますので難易度は上がります。

バックサイドテールプレス

基本的にはバックサイドノーズプレスと同じですが違う点は以下の通りです。
動画ではバックテール単体ではバックノーズとの違いが分からないのでコンボ(バックテール→バックノーズ→フロントノーズ)を掲載しています。

フロントサイドテールプレス

プレスの中では難易度は高くなります。
おしりを谷に向け板を横にむけるのですが、きっかけ作りはバックサイドテールプレス同様ノーリー(フロントサイドターン)で行います。
きっかけを作った後は後足(テール)で着地し後足に全体重を乗せる。
後はこのまま板が横を向いたまま斜面を滑ることができれば完成です。

TOP

道具の選び方

セッティング

トリック解説

スノーボード用品

掲示板

メールフォーム

オススメDVDのご紹介!

 

私のトリックのベースは011のDVDです。3部作は(basic・beyond・29)一つ一つのトリックに解説と重要ポイントが付いていますよ

 

011グラトリ下記DVD3部作が全てセットになりお得です。全て解説も有りかなりお勧めです。

011グラトリの基礎から丁寧に解説されています。グラトリを始めるにはまずコチラを!

011グラトリDVDの私の中では最高傑作です。BASICがマスターできたならば間違いなく次にオススメします。中級者向け

011グラトリDVD第三弾!29のトリックを解説。中級以上にお勧め。

011グラトリbasicが2部作としてリニューアル初代basicを持っている方も必見です。全てのトリックは基礎あってのもの。ちなみに高回転系もばっちり入ってますから中級以上の方も満足できますよ。

上級者向けです。アンディというトリックの元となったANDYや011のトップの一人であるMJ達が最終形ともいえる超絶テクを披露しています。一度プロモビデオだけでも検索してみてください。スゴイですから^^

格安国内旅行検索サイトです。ツアーならコチラがオススメです!

旅ぷらざレンタカー

全国21社3500営業所からレンタカーの料金比較予約が行えます。

inserted by FC2 system