〜 ブーツ 〜


固さ


 固さについてはビンディングに重複する部分もございます。

柔らかいブーツは固いものに比べて可動域が大きいので、主にスタイルを出したい場合などに適しています。
固いブーツは柔らかいものに比べ、レスポンス(反応)が良いので体重移動などの動作が効率よく伝わります。

通常、動きが多いグラトリには少し柔らかめの方が良いとされておりますが、ビンディングの項と同様に固めを好む方もいらっしゃいます。ちなみに私は柔らかめのものを使用しております。




 

 


形状


 形状についてですが、基本的に自分の足に合っているもの(違和感が無いもの)であれば良いと思います。

気をつけたいのは、私もそうなのですが偏平足で甲が高いような人は本当に合うブーツが以外に少ないです。
これも経験談になってしまうのですが、合っていないブーツ(試着ではそんなに違和感を感じなかった)では頻繁に足がツッたり、指先が痛くなったりと、滑りに集中できないこともありました。何よりFITしたBOOTSでは足が疲れにくいです。

偏平足や甲高の方は国産メーカー(日本人の足型を意識している)や、個人個人の足型にFITする熱成形のインナーを考えてみてはいかがでしょうか。

もう一つ私が重要視していることにボードやビンディングなどにも当てはまる事ですが出来るだけ重量の軽いものを選ぶようにしています。
足下重量が増すとそれだけ足への負担が増します。
そうなると疲れるし、加えてすばやい動きがやりにくくなってしまうので、できるだけ軽いものをチョイスしています。

あと私はBOAを好んで選んでおります。BOAとはダイアルを回してワイヤーでBOOTSを締めていくタイプです。

グランドトリックを頻繁に行っていると動きが多いせいかブーツが緩んでくることがしばしば起こります。紐で締めるタイプではこれが面倒ですがBOAならダイアルを回すだけなのでグローブをしたままでも簡単に行えます。











 





TOP

道具の選び方

セッティング

トリック解説

スノーボード用品

掲示板

メールフォーム

ブーツのご紹介

  DEELUXE

  COBRAWORX

  THIRTY TWO

  NORTHWAVE

  RIDE

  ROME

言わずと知れた宿、ホテル検索サイト。ジャラン特別プラン等のお得プランやこだわりプランもありさらにポイントも付きますよ!

inserted by FC2 system